minimum子育て実践法・もの編

 こんばんは。

【minimum子育て】ブログを書いている桃です。

 

 

minimum子育て実践法・もの編

この記事では物(おもちゃ・服)に関する【minimum子育て】の実践法を具体的に5つ提案していきたいと思います。

 

 

親がしたいこと・子どものためと思ってしていることから

子どもがして欲しいこと・子どものためにすることを提案いたします。

 

 

 

おもちゃをたくさん購入する

おもちゃは特別な日にだけ購入

家がたくさんのおもちゃで溢れていませんか?

 

 

買い物に行った際に子どもにおもちゃをねだられると、つい、おもちゃを購入したくなりますよね。

 

 

子どもは見たものをすぐに欲しがるものですが、欲しがると同時にすぐに飽きるものです。

 

 

子どものためと思って財布の紐を緩めているかもしれませんが、

本当の理由は親がその場を収めたくて、楽だから購入していることはありませんか?

 

 

子どもはおもちゃを買ってもらうことより、おもちゃで親と一緒に遊んでもらうことが楽しいのではないでしょうか。

 

 

それならたくさんのおもちゃはいりません。

 

 

その場ですぐに購入するのではなく、一度家に帰り、親も子どもも冷静になって考えてみましょう。

 

 

考えた上で本当に必要と思うのであればその時に購入することも出来ますよ。

 

 

もし子どもにおもちゃを購入して欲しいと言われたら、「欲しいよね」「素敵だったよね」と気持ちを受け止めた上で「どうしても欲しいなら誕生日プレゼントに買おうね」と話してみましょう。

 

 

買い物に行く度におもちゃを購入していたのなら、おもちゃを購入するのは誕生日やクリスマスだけと決めてしまうと、親も子どもも、とても楽です。

 

 

本当に必要な本当に欲しいものだけを購入するようになります。

 

 

買いたい気持ちを受け止めて、食べ物を購入する

おもちゃを買ってとねだられた時、他にも方法があります。

 

 

買いたい、欲しいという大切な子どもの気持ちを満たすために

 

 

食材(果物、お菓子、パン、惣菜など)を子どもが欲しいと希望したものを購入してみませんか?

 

 

自分が欲しいと言ったものを購入してもらえると例えおもちゃではなくても子どもは喜びます。

 

 

おもちゃを購入して気持ちを満たすのではなく、

 

 

子どもの欲しいという気持ちを満たす

 

 

お腹を満たすことで不思議と心も満たされるものです。

 

 

 

おもちゃを売っている所に頻繁に行かない

おもちゃを見るから欲しくなります。

 

 

そもそも頻繁におもちゃを販売している場所にいく回数を減らすというのも大切です。

 

 

見るから欲しいという気持ちを刺激している場合もありますよ。

 

 

 

価格の高い服やたくさんの服を購入する

価格の手頃な服を購入する

今は比較的リーズナブルな金額でネットでも簡単に子ども服を購入することが出来るようになりました。

 

 

子どもは遊びの中や、食事中、排泄などでもよく服を汚します。

 

 

価格の高い服だけでなく低価格な服を使いきる!つもりで購入することをおすすめします。

 

 

本当に必要な分だけ購入する

ただ手頃な価格で購入出来るようになった分、何着も購入したくなります。

 

 

しかし実際あまり着ていないままサイズアウトする服はたくさんありませんか?

 

 

季節にもよりますが、本当に必要な服はワンシーズンで上下それぞれ5~6セットもあれば意外と足りる場合もあります。

 

 

本当に着ている服が一体何着なのか?

 

 

衣替えの時期などに服を整理し、服を少なくして問題がないか実験してみる

と必要な服の枚数が分かります。

 

 

子どものために服を大量に購入しなければならないと思い込むのではなく、本当に必要なのか、なかったとしても大丈夫か、実際に確かめてみるのも大切です。

 

 

子どもはお気に入りの服は毎日でも着たいものです。

 

 

※もちろん個人差はありますし、保育園などで着替えが大量に必要な場合もあると思います。

 

 

 minimum子育て実践法

本当に子どもがして欲しいと思っていることにエネルギーを使う。

 

 

それ以外を削ぎ落とすことで、

 

 

親の体力、精神的、経済的負担を軽くしていくこと

につながると思います。

 

 

子どものために大量の服、おもちゃを購入しないといけないという気持ちを

一度見直してみませんか?

 

 

 

最後に

今日紹介したのはあくまでも提案です。人それぞれ状況や考え方が違いますので、こういう考えもある、という参考にしてもらえればと思います。

 

 

他にもまだ方法はありますのでmこれから少しずつ、minimum子育て実践法もブログに載せて行こうと思っています。

 


最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

では。

 

 

f:id:minimumkosodate:20190121213020j:image