ミニマリスト

 こんばんは。

【minimum子育て】ブログを書き始めた桃です。

 

 

ミニマリスト

今回の記事ではミニマリストについて書いていきます。

 

 

きっかけは近藤麻理恵さん

私がミニマリストという言葉に行き着いたのは、この方がきっかけでした。

 

 

片付けに関しての第一人者といっても過言ではない

 

近藤麻理恵さん
(こんどう まりえ)


通称:こんまり

片付けコンサルタント
 

 

近藤麻理恵さんが書かれた、人生がときめく片付けの魔法という本に出会い、あっという間に魔法にかかり片付けに没頭しました。

 

 

ミニマリストに出会う

大量の服、本、思い出の品、家具、家電…様々な物を手放しました。

 

 

しかし…片付けでは飽きたらず、もうなんにもいらない!!と考えるようになり、色々と調べるうちにミニマリストという言葉に出会いました。

 

 

物を減らしていくことで

大量の物と一つひとつ向き合い、手放すことで価値観が大きく変化しました。

 

 

幼い頃に住んでいた家は物で溢れている家でした。そして大人になるまでは物を大量に持つことが、安心感につながると考えていました。

 

 

それがミニマリストに出会い、大量の物に囲まれることよりも

自分にとって大切な物を厳選することで幸せを感じるようになりました

 

 

物を減らすだけではないミニマリスト

物を減らした後、私は次第に

 

  • 自分の行動、スケジュール
  • 家族や友人、知人など人との関わり方
  • 風習、習わし
  • 食事
  • 生活スタイル

 

に対しても最小限【minimum】にしたいと感じるようになりました。

 

 

【minimum子育て】へ

物以外にも様々な面と向き合っていくうちに子育てにかかる労力を最小限にし、

 

 

自分の体力、精神的、経済的負担を軽くしていくことを目指した

【 minimum子育て】を実践していくことにつながっていきました。

 

 

終わりに

今後、ブログを通してミニマリストな生活を伝えていきたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 

では。

 


f:id:minimumkosodate:20190215122625j:image